headband

ニキビ跡を消す方法

HOME >> 乾燥肌と混合肌

乾燥肌と混合肌

※「普通肌と敏感肌とオイリー肌」からの続きです。

(4)乾燥肌
皮脂の分泌量が少なくて、肌の水分保持機能が低いことから乾燥してカサカサ状態の肌になっていることを乾燥肌と言います。

乾燥肌は、文字通り肌が乾燥していますので、白い粉を吹いていたり痒みが出るなどの症状が出ることもあります。ただ、皮脂の分泌量や水分量が少ないことからニキビができやすい環境とは言えません。

乾燥肌の人は、あまりニキビはできないでしょう。


(5)混合肌
混合肌というのは、皮膚の場所によって皮脂の分泌量の多いところと少ないところが同時に存在する肌の状態のことです。

あるところは脂っぽくて、あるところはカサカサと乾燥していたりします。具体的に言えば、鼻やおでこは脂っぽくて頬や目尻の付近が乾燥しているというケースが多いようです。


混合肌は、皮脂の分泌量の多い場所がありますので、その部分はニキビができやすい環境にあると言えます。

以上のように、肌質によってニキビができやすい肌とそうでない肌があります。普通肌や乾燥肌の人は、ニキビができやすい環境にありません。しかし敏感肌やオイリー肌、そして混合肌の人はニキビができやすい要素があります。


ニキビを予防するにあたっては、基礎化粧水を選択するに際して、注意すべき点が肌質によって異なってまいります。ニキビ対策を講じるにあたっては、ご自身の肌の性質をよく把握した上で、自分の肌にあったお手入れをするようにしましょう。

大手のドラッグストアの中には、お肌のチェックをしてくれるところがあります。そんなところを活用してご自身の肌の性質を知ることは非常に大切なことなのであります。

pagetop

ニキビの治療方法

ニキビの薬

ニキビの原因

ニキビ対策

スキンケア

ニキビの治療方法

ニキビの薬

ニキビの原因

ニキビ対策

スキンケア

Copyright(C) 2012 ニキビ跡を消す方法 All Rights Reserved. ダイエット