headband

ニキビ跡を消す方法

HOME >> 普通肌と敏感肌とオイリー肌

普通肌と敏感肌とオイリー肌

※「ニキビ対策と肌質」からの続きです。

(1)普通肌
普通肌というのは、皮膚の表面に分泌される脂、要するに皮脂のことですが、これがバランスよく分泌されることでなめらかな肌が維持されている状態を言います。

普通肌の場合、ニキビなどのように肌のトラブルがほとんど起きることのない理想の肌と言っても良いでしょう。


(2)敏感肌
人の肌には、外部からの刺激から肌を守るためにバリア機能があるのですが、敏感肌の人は、そのバリア機能が普通肌の人よりも低いことから紫外線や乾燥、ホコリや雑菌などの刺激に対して脆い状態にあります。

したがいまして、敏感肌の人は炎症性疾患などのような肌のトラブルを起こしやすいデリケートな肌と言えます

外食が多く不規則な生活をしていますと、簡単に敏感肌になってしまうこともありますから、ご注意下さいね。


(3)オイリー肌
皮脂の分泌量が多い状態にあって尚且つ、水分の量まで多いことから潤いはあるものの、肌の表面が脂っぽくてベタベタした状態の肌のことです。

皮脂の分泌量が多い肌ということは、当然のことながら肌はニキビができやすい環境にあるわけなんですね。また、ここで問題なのは、ベタつきやすい肌というのはホコリであるとかゴミなどが付着しやすい状態にあるということです。

これもまた、ニキビができやすい環境と言えるわけであります。ニキビができやすい要素が複数存在するオイリー肌は、なかなか厄介な状態にあると言えるでしょう


※こちらに続きます。
>>>乾燥肌と混合肌


pagetop

ニキビの治療方法

ニキビの薬

ニキビの原因

ニキビ対策

スキンケア

ニキビの治療方法

ニキビの薬

ニキビの原因

ニキビ対策

スキンケア

Copyright(C) 2012 ニキビ跡を消す方法 All Rights Reserved. ダイエット