headband

ニキビ跡を消す方法

HOME >> 思春期ニキビと大人ニキビ

思春期ニキビと大人ニキビ

※「新生児ニキビとは?」からの続きです。

(2)思春期ニキビ
思春期ニキビは文字通り、思春期にできるニキビのことで最も悩みの多いニキビといっても良いかもしれませんね。

人は思春期を迎えますとホルモンのバランスが不安定となって皮脂の分泌量が増えてしまうんですね。皮脂の分泌が増えますとニキビはできやすくなってしまいます。


男性と女性の区別なしで思春期に入りますと、男性ホルモンが増えたことが原因となって皮脂の分泌が活発になります。

そうすると毛穴に皮脂が溜まって白ニキビができやすくなります。また、毛穴に皮脂が溜まって詰まりますと肌の常在菌でありニキビの原因となるアクネ桿菌(アクネかんきん)が増殖して炎症を起こす、さらには化膿することで白ニキビの悪化を招いて赤ニキビとなってしまうんですね。

思春期ニキビはホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが増えることによって引き起こされます。したがいまして思春期の終了とともにホルモンバランスが正常化されれば思春期ニキビもまたできなくなります。

(3)大人ニキビ
人は思春期を過ぎてもニキビができることがあります。それは生活習慣の乱れやホルモンバランスの乱れが原因となって引き起こされるからなんですね。

このように大人になってからできるニキビを大人ニキビと呼びますが、その原因としましては下記のようなことが考えられます。


@生活習慣の乱れ・・・ストレスや睡眠不足、疲労の蓄積
A食生活の乱れ・・・偏った食事内容
B化粧品・・・肌に合わない化粧品を使ったり、メイクの落とし残しなど
C喫煙


上記のことが原因となって肌の角質サイクルに狂いが生じて古くなった角質が毛穴を塞いでしまうことがあります。そうすると皮脂が毛穴に溜まってニキビができてしまうのです。

また、毛穴に皮脂が溜まることでアクネ桿菌も増殖してさらなるニキビの悪化を招いて炎症や化膿という段階まで進行してしまうんですね。


ニキビはできる原因が本人の年令によって異なってまいります。したがってニキビ対策についてもできる原因に合わせる必要があるわけですね。

吹き出物と呼ばれてしまう大人になってからできるニキビに対して、思春期と同じ対策を施しても治るまで無駄に時間がかかったりキレイに治すことができない可能性もあります。

ニキビ対策は自分のニキビができる原因に合わせて実行するようにしましょう。

pagetop

ニキビの治療方法

ニキビの薬

ニキビの原因

ニキビ対策

スキンケア

ニキビの治療方法

ニキビの薬

ニキビの原因

ニキビ対策

スキンケア

Copyright(C) 2012 ニキビ跡を消す方法 All Rights Reserved. ダイエット