headband

ニキビ跡を消す方法

HOME >> ケミカルピーリングの治療方法と注意事項

ケミカルピーリングの治療方法と注意事項

※「ターンオーバーを促進するケミカルピーリング」からの続きです。

ケミカルピーリングの治療方法
(1)診察とカウンセリング・・・安易に行うと皮膚のトラブルになることがありますので、慎重な打ち合わせを行います。
(2)洗顔をします。
(3)ピーリング剤の塗布・・・およそ5分程度ピーリング剤を塗ってから放置することになります。ピーリング剤を塗った時に、肌がピリピリすることもあります。
(4)塗布したピーリング剤を拭き取ってから中和剤を塗ります。お肌の状況を確認しながらピーリング剤を拭き取って、中和剤を使い中和させます。
(5)冷却・・・肌への刺激を抑制するために冷やします。


ケミカルピーリングの治療前後における注意事項
(1)治療前・・・ケミカルピーリング治療実施予定の1週間前は、顔へのパックとか顔そり、そして顔のマッサージは控えてください。それからスクラブ入り洗顔剤を使うことも止めておいた方が良いでしょう。

(2)治療後・・・ケミカルピーリング治療を施した後は、古い角質を強制的に剥がしているわけですから、とても薄くなっていて刺激に対しては、お肌はも敏感な状態にあります

したがいまして、紫外線に対しては充分な注意が必要になります。直射日光などはもってのほかで、例え曇りの日であっても紫外線は降り注いでいるわけですから、外出する時などは紫外線対策をしっかりと行ってください。

せっかくピーリング治療を行ってもらったのに、治療後の注意を怠りますと逆効果になってしまいますからね。


pagetop

ニキビの治療方法

ニキビの薬

ニキビの原因

ニキビ対策

スキンケア

ニキビの治療方法

ニキビの薬

ニキビの原因

ニキビ対策

スキンケア

Copyright(C) 2012 ニキビ跡を消す方法 All Rights Reserved. ダイエット