headband

ニキビ跡を消す方法

HOME >> 具合的なニキビ跡の治療方法

具合的なニキビ跡の治療方法

※「ニキビ跡の治療方法」からの続きです。

ニキビ跡の具体的な治療方法についてご説明させていただきます。

フォトフェイシャル治療
フォトフェイシャルは、肌にIPL(Intense Pulse Light)と呼ばれる光を照射して肌の不具合を調整したり、肌にツヤを与えあり透明感を持たせてくれる治療方法になります。

時折、フォトフェイシャル治療とレーザー治療を同じものと混同されている方もいらっしゃるようですが、この二つの治療方法は別なものです。

ケミカルピーリング治療
ケミカルピーリングというのは、弱酸性の液体であるフルーツ酸や乳酸、サルチル酸などを皮膚に塗ることで、酸の作用を利用して強制的に、でも皮膚を傷つけることのないように、古い角質を薄く剥がして取り去って新しい皮膚の再生を促進する治療方法です。

ただし強制的に皮膚を剥がすわけですから、安易に行ったりしますと皮膚のトラブルになるということもありますのでご注意ください。

ケミカルピーリングは、ターンオーバーを促進して古い角質を除去することで、肌のくすみを消してツヤとハリを持たせてくれます。

レーザー治療
レーザー治療は、レーザーを角層に照射することで殺菌して、ニキビの炎症を抑制したり、毛穴に詰まっている皮脂や膿などを取り除く治療方法になります。このようなレーザー照射の効果には、皮膚のターンオーバーを促進して本来あるべきキレイな肌に近づけるように働きかけてくれます。

イオン導入治療
イオン導入治療は、ビタミンCを肌の深部まで浸透させるために電気を利用します。これにより、ニキビの炎症を抑制して、デコボコしたニキビ跡解消を促す治療方法になります。

薬物療法
ニキビ跡の改善のために、ビタミン剤や抗生剤を服用したり、抗生剤入りのローションを塗るという外用薬や内服薬を利用するほうほうになります。


ニキビ跡の治療は、一つに限定するわけではありません。いくつかの治療方法を併用するケースもあります。

一言でニキビと言いましても、人それぞれで症状やおかれている状況が異なってまいりますので、治療に際しては充分に医師と相談の上、ご自身の症状に合った方法で治療してください。


※関連記事
>>悩み深きニキビ跡<<


pagetop

ニキビの治療方法

ニキビの薬

ニキビの原因

ニキビ対策

スキンケア

ニキビの治療方法

ニキビの薬

ニキビの原因

ニキビ対策

スキンケア

Copyright(C) 2012 ニキビ跡を消す方法 All Rights Reserved. ダイエット