headband

ニキビ跡を消す方法

HOME >> ニキビを予防する食べ物

ニキビを予防する食べ物

予防効果のあるビタミン類
ニキビができやすくなる食べ物があるのとは反対に、ニキビに対して予防効果のある食べ物があります。

ビタミンB2
細胞の再生や成長を促す作用のあるビタミンB2は、皮膚を作り出すためには欠くことの出来ない存在です。それに加えて糖質や脂質の代謝を潤滑に行うためには必要な栄養素なのです。

ビタミンB2が含まれている食品としましては、 牛乳、レバー、納豆、ほうれん草、サバ、
うなぎ、卵など
があげられます。

以上のことから、ビタミンB2を摂取すればニキビを予防することになるわけですが、ただビタミンB2は水溶性ビタミンという性質上、水に溶けやすくなっています。そのため仮に一回の食事でたくさん摂取しても、排出されてしまいますので、毎日の食生活の中でバランスを考えて摂りたいところです。

ビタミンB6
ビタミンB6もビタミンB2と同様に皮膚を作るためには必要なビタミンです。そしてビタミンB6には、免疫機能を正常に維持するように働きかけてくれますので、ニキビを予防するためには無くてはならないものです。

ビタミンB6が含まれている食品としましては、 イワシ、鯖、サンマ、マグロ、豆類等があげられます。これらのことから想像が出来るかもしれませんが、要するに青魚に多く含まれているということですね。

ただしビタミンB6も水に溶けやすい性質がありますので、調理方法にによっては含有量が減少してしまいますのでお気を付けください。

ビタミンC
ビタミンCに肌に張りを持たせる作用がありますし、免疫力のアップや風邪とか感染症の予防に貢献してくれます。

張りのある肌にするためには必要なビタミンCですから、ニキビを予防するためにも外せないビタミンということになりますね。

ビタミンCが含まれる食品としましては、 赤ピーマン、黄ピーマン、ブロッコリー、レモン、
キウイ、イチゴ、ミカン、芽キャベツ等
があげられます。

ニキビを予防するためには、バランスの取れた食生活は大変重要なことです。脂肪や糖質の多いものや強い刺激物は控え目にしてビタミン類はきちんと摂取することをおススメします。


関連記事
ニキビができやすくなる食べ物
ニキビの原因となる食べ物


pagetop

ニキビの治療方法

ニキビの薬

ニキビの原因

ニキビ対策

スキンケア

ニキビの治療方法

ニキビの薬

ニキビの原因

ニキビ対策

スキンケア

Copyright(C) 2012 ニキビ跡を消す方法 All Rights Reserved. ダイエット